2016 ポーランド代表 スタジアム ホーム ユニフォーム。レプリカモデル。2016シーズン。

2016 ポーランド代表 ユニフォーム ホーム 半袖は、通気性と速乾性に優れた素材を採用しました。

特長

  • Dri-FITテクノロジーでさらりとした快適さをキープ
  • 軽量のNike Breathe素材により涼しい着心地が持続
  • 伸縮性のあるパネルと体にフィットするデザインで、動きやすさをサポート

商品の詳細

  • チームのディテールにこだわったレプリカデザイン
  • 素材:ポリエステル100%
  • Vネック/ラグランスリーブ
  • 洗濯機洗い可能

2016 ポーランド代表 スタジアム アウェイ ユニフォーム。レプリカモデル。2016シーズン。

2016 ポーランド代表 スタジアム ホーム ユニフォームは、通気性と速乾性に優れた素材を採用しました。

特長

  • Dri-FITテクノロジーでさらりとした快適さをキープ
  • 軽量のNike Breathe素材により涼しい着心地が持続
  • 伸縮性のあるパネルと体にフィットするデザインで、動きやすさをサポート

商品の詳細

  • チームのディテールにこだわったレプリカデザイン
  • 素材:ポリエステル100%
  • Vネック/ラグランスリーブ
  • 洗濯機洗い可能

  今日は、サッカーポーランド代表の歴代サッカーユニフォームを分析してサッカーポーランド代表ユニフォームに評判しましょう。サッカーポーランド代表、ポーランド代表 ユニフォームなどにご興味が持っている方はぜひこの記事をご覧ください。

【サッカーポーランド代表 ユニフォーム キットに総評】

  ポーランド代表 ユニフォームは、白と赤の国旗の色を反映しています。1920年代にはホームキットの靴下が縞模様になっていたことを除く、デザインは1921年以来変わっていません。ホームユニフォームは白を基調にデザインとなりました、赤いショーツと白いソックスで構成されています。アウェイユニフォームはすべて赤を基調にデザインしました。白いショーツで時折着用されます。

  ホームキットとアウェイキットの両方が対戦相手と衝突する場合、通常は黒または青(現在は白と赤の袖の紺色)の第3のキットが用意されています。キットは伝統的に白い鷲で飾られていた(2006年まで、紋章は鷲の上に大文字の「POLSKA」と書かれていた)、ポーランドの紋章であり、他の多くの代表チームと同様、サッカー連盟のロゴも入りました。

  2009年以来、現在のユニフォームはナイキで提供されています。