ナイキとPZPN(ポーランドサッカー協会)は今日、ポーランド代表がロシア・ワールドカップで着用する新ポーランド代表 ユニフォーム ホームを発表した。

今日は、彼らの2018 ポーランド代表 ユニフォームホームのデザイン詳細、発売などを簡単に紹介します。

ポーランド代表をお好きな方は是非ご覧ください~

本大会では、日本、コロンビア、セネガルというHグループを戦う。

Poland 2018 Nike Home

彼らのホーム ユニフォームはお馴染みの白を基調にしたデザイン。

全体としてシンプルな仕上がりで、身頃にはプラチナムグレーで描かれた対角線のパターンを備えたデザインとなっている。

差し色は伝統的な赤で襟やナイキロゴに使われている。

胸・背番号と右胸のスウッシュ(Nikeロゴ)の赤色を採用した。

本日発表されたポーランド代表 ユニフォームがNikeの最新技術を駆使したハイスペックなアイテム。デザインは2018年のNikeテンプレート「ヴェイパーニット」(Vaporknit)がベースになっている。

エンブレムの素材は以前の物よりも64%軽量となり、シャツは空気流量の増加により通気性が向上している。

首元にはおなじみのポーランドの国章「王冠をかぶった白い鷲」を配している。形状が目を引く生地の「織り」は、このユニフォームのテンプレートともいえるNike“ヴェイパーニット”の特徴。